​日本臨床動作学会 事務局 〒108-8636 東京都港区白金台1丁目2-37   明治学院大学心理学部心理学科清水良三研究室内  dohsahoujim@gmail.com

                                  

                                                                                                                    Copyright ©︎ The Association of  Japanese Clinical  Dohsalogy .  All rights reserved.

お知らせ;2020/3/13

 6月27日(土)、28日(日)に予定しておりました九州臨床動作法研究会主催第22回研修会は新型コロナウイルスの状況や感染拡大防止の観点、参加者や関係者の皆様の安全を考慮した結果、延期または中止となりました。

 

開催日時、場所については未定ですが、後日HP上で開催の有無についてご連絡申し上げます。

 

なお、すでに振り込みされた参加費の返金については対象の方にこちらからご連絡いたします。

九州臨床動作法研究会第22回研修会開催のお知らせ     延期または中止

 

 

 臨床動作法は、動作を通してこころとからだに働きかける心理療法です。私たちは普段無意識的に動作をしながら、日々の生活を送り、様々な事柄に対応しています。しかしこころが内向きになり物事に囚われ思い悩むようになると、からだは適切な力を入れて動作を遂行できなくなります。臨床動作法は「こころの問題は必ずからだに現れる」と考え、様々な現場で使われ、効果を挙げています。

 九州臨床動作法研究会では、臨床動作法の最新理論を学び、技法を習得するための研修会を下記の通り計画しております。万障お繰り合わせの上、ご参加くださいますようご案内申し上げます。 

 

九州臨床動作法研究会

代表 緒方二郎

 

 

      記

 

日  時:2020年6月27日(土)13:00~6月28日(日)15:30終了予定

会  場:福岡リーセントホテル

講  師:鶴光代(東京福祉大学)針塚進(筑紫女学園大学)土居隆子(おふぃす どい) 藤吉晴美(吉備国際大学) 

大島英世(志學館大学) 予定

参加資格:医療・教育・産業・福祉・司法等の分野においてこころの健康育成・回復に関わる職種にある方および心理教育系学生

参加費:20,000円 (学生17,000円)

懇親会費:希望者のみ―別途6,000円

         (6月27日の研修会終了後、福岡リーセントホテルにて懇親会を行います)

 

ここ数年、福岡はホテルの宿泊予約が非常にとりにくい状況です。宿泊だけでもお早目におさえておかれることをお勧めします。

 

定員:70名

 

<研修会運営メンバー> 

池永恵美(大分大学) 江崎百美子(熊本信愛女学院)   大島英世(志學館大学)

田中新正 (大分大学)    鶴光代(東京福祉大学)      土居隆子 (おふぃすどい)    

長野恵子(西九州大学)   針塚進(筑紫女学園大学)        

 

*当研修会は臨床動作士・臨床心理士に関する研修機会として申請予定です

*2日間とも参加された方には研修ポイント記載した証明書をお渡しします

開催要項

​申込書等

九州臨床動作法研究会第21回研修会開催のお知らせ   終了しました。

 

 

 臨床動作法は、動作を通してこころとからだに働きかける心理療法です。私たちは普段無意識的に動作をしながら、日々の生活を送り、様々な事柄に対応しています。しかしこころが内向きになり物事に囚われ思い悩むようになると、からだは適切な力を入れて動作を遂行できなくなります。臨床動作法は「こころの問題は必ずからだに現れる」と考え、様々な現場で使われ、効果を挙げています。

 九州臨床動作法研究会では、臨床動作法の最新理論を学び、技法を習得するための研修会を下記の通り計画しております。万障お繰り合わせの上、ご参加くださいますようご案内申し上げます。 

 

                        九州臨床動作法研究会   代表 緒方二郎

 

       記

 

日  時:平成31年5月11日(土)13:00~5月12日(日)15:30終了予定

会  場:中村学園大学4号館、第2体育館(武道場)(会場が変更となっております。ご注意ください)

講  師:成瀬 悟策(九州大学名誉教授)

(予定) 鶴  光代(東京福祉大学)  針塚  進(筑紫女学園大学)

土居 隆子(おふぃす どい) 宮脇 宏司(ふぉりせ心理ストレス相談室)

藤吉晴美(吉備国際大学) 

参加資格:医療・教育・産業・福祉・司法等の分野においてこころの健康育成・回復に関わる職種にある方

および心理教育系学生

参加費:20,000円(学生17,000円)

懇親会費:希望者のみ―別途6,000円

開催要項

​申込書等

九州臨床動作法研究会第20回研修会開催のお知らせ  終了しました

 臨床動作法は、動作を通してこころとからだに働きかける心理療法です。こころに悩みや不安を抱えて治療や援助を求めるひとに臨床動作法を適用すると、著しい援助の効果をもたらすことが近年はっきりとわかってきました。この画期的で有用な心理療法は、医療現場のみならず、学校教育や地域母子保健、司法矯正、スポーツ、高齢者など、あらゆる分野で使われています。

 九州臨床動作法研究会では、臨床動作法の最新理論を学び、技法を習得するための研修会を下記の通り計画しております。万障お繰り合わせの上、ご参加くださいますようご案内申し上げます。 

 

                                                                                           九州臨床動作法研究会   代表 藤吉晴美

   

日  時:平成30年5月12日(土)13:00~5月13日(日)15:30終了予定

会  場:九州大学大学院人間環境学府附属総合臨床心理センター

                                    〒812-8581  福岡市東区箱崎6-19-1

講  師:成瀬 悟策(九州大学名誉教授)

(予定)    鶴  光代(東京福祉大学)             針塚  進(筑紫女学園大学)

                      田中 新正(大分大学)             宮脇 宏司(ふぉりせ心理ストレス相談室)

                      藤吉  晴美 (吉備国際大学) 

参加資格:医療・教育・産業・福祉・司法等の分野においてこころの健康育成・回復に関わる職種にある方 および心理教育系学生